岩木山神社へ参る


この夏のお盆は、父方の実家がある
青森県西津軽郡鯵ケ沢町へ。私の「田舎」。3年ぶりである。

岩木山へ上った後、岩木山神社へ。
e0218019_1902868.jpg
鳥居から参道、見上げた先にはご神体であらせられる岩木山が
まさに「山」という姿かたちでドーンといらっしゃるので御座います。

参道から本殿、岩木山の頂上までが
まるで一直線につながっている。
e0218019_1905072.jpg
この直線上に立つと、
自分の脳天から眉間、喉ぼとけ、へそを通って、
参道、山頂までがひとつにつながったようで、
神聖なきもちになる。背筋が伸びる。
e0218019_1924495.jpg
社殿にたどり着く前にここで拝みたくなるような
畏れ多き御山さまというスケール感が味わえる。
そして、山のふもとの神社らしい
勾配のある参道を汗をふきふき、のぼる。
e0218019_19241551.jpg

e0218019_1974816.jpg
堂々とした構えの朱塗りの楼門。
お屋根に地上から支え棒をかましているのは初めて見た。
瓦が重すぎたのか。雪が積もるからなのか。

e0218019_19101242.jpg
上がると、こんな格好で狛犬が隠れていた。
e0218019_19104986.jpg
楼門をくぐって拝殿に到着。
後ろを振り返るとこんな感じ。
e0218019_19194976.jpg
鳥居からけっこう歩いたんだな。
[PR]

by hiziri_1984 | 2012-09-19 19:35 | 西津軽探訪記(2012.8.15)  

<< 岩木山麓のつめた~い水 “人物のスケッチ”って何だ >>