国道15号線を歩いた 明け方4時頃

空が明るくなってきた。もう4時近く。雀が鳴く。
こうなると、さっきまでの夜の雰囲気がすこし名残惜しい。
この高速道路高架をずっと行けば、もうすぐ横浜。
e0218019_11592166.jpg
と、分かってはいても、小さな川沿いの脇道へ。
e0218019_1212118.jpg
潮の匂いがする。海が近い。
細い路地を抜けたら、市場。
老夫婦が営むもう営業中の小さな商店、
奥にモーニングセットとスポーツ新聞のおっちゃんがいる喫茶店、
おそらく昨晩から引き続き宴会中のスナック。
市場の横にそびえるまだ目覚めていない高層マンション群を抜けると、
「こんなところに出るのか~」。
e0218019_122394.jpg
e0218019_123650.jpg
川崎、鶴見、新子安、東神奈川と来て、とうとう横浜駅。
だれかとハイタッチしたい。人いない。
e0218019_1294452.jpg
e0218019_125112.jpg
4時間ばかりの深夜徒歩旅。脚棒。これにて、けーりました。

[BGM]朝の一曲http://www.youtube.com/watch?v=UQT9ZnAH1Ns
[PR]

by hiziri_1984 | 2012-06-06 12:15 | 国道15号線徒歩記(2012.6.2)  

<< ジューンの断片 国道15号線を歩いた 深夜3時頃 >>