国道15号線を歩いた 深夜3時頃

引き続き、国道15号線を南へ。歩く。
e0218019_18414188.jpg
途中、京浜東北線が通る踏切に行き着く。
e0218019_1850125.jpg
向こう側に渡ろうかと思ったけれども、
いつもの車窓からの風景を思い出してみるに、
やはり国道15号線沿いの方が色々ありそうと思って、引き返す。
とはいえ、深夜3時をまわって、
15号線沿いはガソリンスタンド、コンビニ、
たまにファミレスなどが営業をしているばかり。
遠めに煌々と、赤と黄の明かりが灯っているのは何かと近づくと、
とんこつの匂いが通りに漂う。ラーメン屋であった。
おかしなことに急に腹がへる。
この時間のラーメンは魔物だ。
しかし、負けん。つって、匂いにやられる前に通り去る。
e0218019_18571418.jpg
e0218019_18573679.jpg
とうとう東神奈川まで来た。脚が棒だ。
でも、どうせここまで来たのだし、
この際このまま横浜駅まで行くことにする。
[PR]

by hiziri_1984 | 2012-06-04 19:02 | 国道15号線徒歩記(2012.6.2)  

<< 国道15号線を歩いた 明け方4時頃 国道15号線を歩いた 深夜2時頃 >>