ピースフルヶ丘

e0218019_2112125.jpg
平和だなぁ。
JR根岸駅からぶらぶら歩いて、坂を上がり、
20分ほどで着いた根岸森林公園。
芝生、レジャーシート、家族、キャッチボール、ごろ寝、
丘の上は、いくぶん陽射しも近く感じられ、気持ちいい風が吹き抜けて、
ここはすっかり春来とるなぁ、つって。
坂を上ってこの風景がパッと広がったのは、なかなか壮観だった。

なぜこんなところへ来たのかというと、
ここに昔、競馬場があったと知り、天気もよい具合だし、今日こそ行こうと。
e0218019_2135229.jpg
e0218019_21362197.jpg
昭和初期から第2次大戦までサラブレットが駆けた、根岸競馬場。
いまはこの観覧場を残すのみである。
思った以上に大きくて、立派で驚いた。
建物全体にすっかり蔦が巻きついており、
木や花も群生していて、廃墟の趣が濃い。
e0218019_2138340.jpg

e0218019_222110.jpg

e0218019_21404057.jpg
フェンスと有刺鉄線に囲まれて、中には入れない。残念。
振り向けば、みなとみらい地区が望めて、気持ちがいい。
e0218019_2143356.jpg
それからここには馬もいて、予約をすれば乗馬もできるみたい。
久しぶりにサラブレッドを近くで見た。
その後、園内にある観覧料100円の博物館へ行き、
横浜競馬の歴史などを勉強した。
サラブレッドの起源と血統をまとめたスライドが、わかりやすくて、面白かった。
客、全然いなかったけれどもね。
博物館のエントランスに5冠馬シンザンの銅像があって、
そこには漢字で「神賛(しんざん)」と刻まれている。凄い名だ。
名馬に一礼して丘を降りました。
[PR]

by hiziri_1984 | 2012-04-01 21:59  

<< チャーハン伝 ~揚州商人~ どうか、ただのオカルトネタであ... >>