人気ブログランキング |

Book OFF

ブックオフへ行った。ブックオフはきらいである。
古本に対する抵抗はないが、
ブックオフは本にシールの値札を直に貼るからイヤだ。

とはいえ、お金がない身の上に、
100円で本が手に入るというのだから重宝する。
e0218019_18394289.jpg
古本屋は「この人、こんなの書いてたの」という一冊が見つかったりして、いい。
今回で言うと、高橋敏夫の『ゴジラが来る夜に』。
それから、安く手に入るので、
普段手に取らないようなものまで食指が向くし、
ストライクゾーンが広がる。そういう楽しみがある。

あと、今回行って気付いたのは、本の並べ方のおもしろさで、
大体、作家順、カテゴリー別になっているけれども、
安価のサブカル的なコーナーが滅茶苦茶で、
聖書のすぐ近くにAKBネタの本があったり、
広告業界就活本の隣に歌集があったり、
e0218019_199680.jpg
全く系統だってない。ふつうこういう置かれ方はしない。
選ぶ時の頭の回路に妙な刺激が与えられる。

前から読みたかったもの、再読するもの、場当たりで選らんだもの。
色々買った。
e0218019_1974620.jpg

帰宅して早速、宮崎あおいのフォトエッセイ(250円)を
淡麗グリーンラベルを頂きながら読んだ。
たのしい、ラフ読み。

by hiziri_1984 | 2011-10-16 19:12  

<< カンゲキス 京都へ ~仁和寺~ >>