都内喫煙録

e0218019_0595331.jpg

ここは、職場(六本木一丁目)の近くにある城山ガーデンというところで、
昼、コンビニで弁当やパンを購入し、ここでひとり、食すことが多い。
オフィスビルやマンション、各国の大使館などが立ち並ぶ中で、
人工的ではあるにせよ、樹木が茂り、虫が飛びかう自然がある場所というのはなかなか貴重で、
近隣ビルでお勤めの会社員と同じく、小生もたいへん重宝している。

昼飯然り、なんといっても、樹木、草、土に囲まれながら、
気持ちよく食後の一服ができるのがいい。煙草もすすむ。

なんて、ささやかで、小市民的なんだろうと自分でも思うが、
小生、制作の下積みのペイペイなので、デスクワークが多く、
なかなか仕事で外に出ることが少ないので、束の間の外が嬉しいというのもある。

何より、同じ煙草を吸うのでも、
黄ばんだ壁・ガラスが囲う人間モルモット小屋のような喫煙所で一服するのと、
木々が風でそよぐのを見、聴きしながら、空にふーっとやるのでは、やっぱ気分がちがう。
自分の吐いた息が、風でどっかへ飛んでいくのでね。
というわけで、城山ガーデン、いいじゃないつって通っていた。

が、しかし。
ここも禁煙エリアとなってしまった。
プシュ~。

そういえば、過日、書店で「都内喫煙エリアマップ」なるものが
売られているのを発見して、驚いた。
○○駅前東口に喫煙所があるとか、この公園は吸えるとか、
簡略化された地図が記載されていて、
「すわ、喫煙!」となったら、その地図を見ながら喫煙所に向かうのである。
ついにここまできたか、という感じである。
パラパラめくりながら、そのうち喫煙所有料化ってなことになるのではないか。
と思ったりして、しゅんっとなった。
[PR]

by hiziri_1984 | 2011-06-02 01:08  

<< 『GANTZ PERFECT ... 俺放送局 >>