三軒茶屋でライブを

2011年初ライブ。
draw主催企画『NOAH JAM vol.4』へ。

場所は、三軒茶屋スタジオノア。
スタジオライブだ。
来るのはvol.1以来。
今回はdrawを含め計3バンドが出演した。

1バンド目、hack on phonics。
日本版foo fightersという感じ。こっちは4人だけど。
ドラムがとてつもなくパワフルで、
音量がデカい。ドラムばかり見ていた。(だから写真を撮り忘れた)

2バンド目、the oversleep excuse。
e0218019_1401043.jpg

外人2名、日本人2名の珍しいバンドである。
スティールパンをつかうバンドである。それもまた珍しい。
スティールパンとシンセ、そして外人ボーカルのハイトーンボイス。
なんていうんですか、透明感。
mogwaiやradio headを聞く人が好きそうなサウンドだと思った。
他に例えるバンドがおれの音楽知識からは残念ながら出てこない。
ただ、上記2バンドよりも、やわらかい印象で
草とか土とか、花というイメージで。
ライトビールを飲みながら聞きたい、そんな曲が多かった。

「遅刻の理由」というバンド名がシャレている。

3バンド目、draw。
e0218019_1404248.jpg

ギター×2、ベース、ドラム、シンセのインストバンドである。
vol.1で見たときよりも、
メンバーの演奏っぷりというかパフォーマンスが
エモショーナルになっていた。その分、伝わってくるものがあった。
このバンドは既存他バンドで形容しがたい。
メンバーはtoeとかが好きである。

クルマで行ったため酒が飲めなかったのは残念だったが、
充分500円分(お手頃っ!)楽しんだ。

毎月最終の土曜(日曜)に開催しているので、
お近くにお住まいの方はぜひ行ってみてください。

NOAHJAM vol.5
2011.2.26(sat) @NOAH三軒茶屋C-studio
open19:30~ start20:00(500円1ドリンク付)

http://jp.myspace.com/drawtokyo
[PR]

by hiziri_1984 | 2011-01-31 01:46 | お酒を頂きながら鑑賞  

<< デビッド・フィンチャー監督『ソ... ダンケシェ >>