<   2012年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

そのサイドバックは画面の外で疾走していた

過日、オリンピックサッカー・日本vsスペインを見ていて、
平生テレビで日本代表の試合を観戦している時と比べて、
見ている自分の心持ちが何かいつもと違うなと思っていたのだけれども、
それはなぜか。

選手のことについて、ほとんど知識がなかったのだ。
A代表のように、この選手はどんな身体能力があり、
どんなプレイが得意で、今日の調子はどうかなどといった視点が
まったくない状態で試合を見ていた。

知っている選手は、吉田、徳永、清武、酒井くらい。
ピッチにいる半分以上の選手を知らずに見ていて、
「ここでこの選手のパスが」とか
「このタイミングで上がっていったね~」といったような
一人ひとりに注目するバックグラウンドが少ない分、
ボール周囲のプレイを中心とするチーム全体の連動を
意識して観戦することができた。
それはとても新鮮でありんした。

もう選手の名前と顔とポジションはほぼ一致するし、
次の試合は今回と同じようには見られないだろうけれども、
諸外国のよく知らないチームはまだまだあるし、
他の民報で放送するようであれば、ぜひ見ようと思う。
[PR]

by hiziri_1984 | 2012-07-28 14:06  

ジューンの断片

歩きまわり、友だちを祝い、本を読み、音楽を聴き、ツイートし、
競馬を見て、Youtubeを見て、知らない人と話し、
ラーメンを食い、ラッパから音を出し、デモをして、映画を観て、酒を飲んだ。
本当に意味もなく歩いた。歩いたつっても都内、横浜市内。
それと、この1ヶ月、20代の間で、
最もたくさんの“初めて会う人”と会った。というか、一緒に飲んだ。
それでまた歩いた。
e0218019_1191961.jpg
e0218019_1114192.jpg
e0218019_12173123.jpg
e0218019_11143695.jpg
e0218019_11144341.jpg
e0218019_11145422.jpg
e0218019_1115773.jpg
ケータイはスマホ。
写真を撮ろうにも、いつも電池切れで道中の色々を撮影できず。
ちなみに、今月最も印象に残っている書籍は、
『世界を肯定する哲学』保阪和志
『マダム・エドワルダ』バタイユ
『世界あっちこっちめぐり』さくらももこ
次から次へと。おもしろい。

さあ、7月ですね。
[PR]

by hiziri_1984 | 2012-07-02 11:36