<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

国道15号線を歩いた 明け方4時頃

空が明るくなってきた。もう4時近く。雀が鳴く。
こうなると、さっきまでの夜の雰囲気がすこし名残惜しい。
この高速道路高架をずっと行けば、もうすぐ横浜。
e0218019_11592166.jpg
と、分かってはいても、小さな川沿いの脇道へ。
e0218019_1212118.jpg
潮の匂いがする。海が近い。
細い路地を抜けたら、市場。
老夫婦が営むもう営業中の小さな商店、
奥にモーニングセットとスポーツ新聞のおっちゃんがいる喫茶店、
おそらく昨晩から引き続き宴会中のスナック。
市場の横にそびえるまだ目覚めていない高層マンション群を抜けると、
「こんなところに出るのか~」。
e0218019_122394.jpg
e0218019_123650.jpg
川崎、鶴見、新子安、東神奈川と来て、とうとう横浜駅。
だれかとハイタッチしたい。人いない。
e0218019_1294452.jpg
e0218019_125112.jpg
4時間ばかりの深夜徒歩旅。脚棒。これにて、けーりました。

[BGM]朝の一曲http://www.youtube.com/watch?v=UQT9ZnAH1Ns
[PR]

by hiziri_1984 | 2012-06-06 12:15 | 国道15号線徒歩記(2012.6.2)  

国道15号線を歩いた 深夜3時頃

引き続き、国道15号線を南へ。歩く。
e0218019_18414188.jpg
途中、京浜東北線が通る踏切に行き着く。
e0218019_1850125.jpg
向こう側に渡ろうかと思ったけれども、
いつもの車窓からの風景を思い出してみるに、
やはり国道15号線沿いの方が色々ありそうと思って、引き返す。
とはいえ、深夜3時をまわって、
15号線沿いはガソリンスタンド、コンビニ、
たまにファミレスなどが営業をしているばかり。
遠めに煌々と、赤と黄の明かりが灯っているのは何かと近づくと、
とんこつの匂いが通りに漂う。ラーメン屋であった。
おかしなことに急に腹がへる。
この時間のラーメンは魔物だ。
しかし、負けん。つって、匂いにやられる前に通り去る。
e0218019_18571418.jpg
e0218019_18573679.jpg
とうとう東神奈川まで来た。脚が棒だ。
でも、どうせここまで来たのだし、
この際このまま横浜駅まで行くことにする。
[PR]

by hiziri_1984 | 2012-06-04 19:02 | 国道15号線徒歩記(2012.6.2)  

国道15号線を歩いた 深夜2時頃

e0218019_21729100.jpg
国道15号線沿いを歩く。
そのままずっと歩いていけばいいのだけれども、
どうも脇道に入っていきたくなる。
時間も時間なので、忍足で暗い方へ入る。
e0218019_21134520.jpg
e0218019_21395837.jpg
e0218019_2115861.jpg
はたから見れば、不審者に違いない。
外灯がないところは本当に真っ暗。
何かがそこにいそうな暗闇が怖ろしく、早足になるので、
余計不審に見えたかもしれない。
ふと『ドラえもん』で、のび太が真夜中に街を歩いて
王様気分になるという回があったことを思い出す。
すこし奥まで進むと、河口に出た。
e0218019_2128664.jpg
暗い水面の下には、とてつもなくデカい生物がいそうで怖ろしい。
若者のバカ騒ぎが遠くに聴こえる。人がいる。すこし安心できた。
あまりウロウロもできないので、15号線に戻る。
e0218019_21443560.jpg
e0218019_21384555.jpg
だいぶ脚がしんどくなってきた。
新子安駅着。しばし休憩。
e0218019_21394121.jpg
もはや酒を飲む気はない。
ベンチで寝ようかなとも思ったけれども、
せっかくここまで来たのだから、東神奈川まで歩くことにする。
[PR]

by hiziri_1984 | 2012-06-02 21:48 | 国道15号線徒歩記(2012.6.2)  

国道15号線を歩いた 深夜1時頃

深夜0時過ぎ、JR川崎駅にいた。
途中にいい店があったらそこに入って飲もうと考えながら、
鶴見駅まで歩いてみようと思い、国道15号線を南下。
脇道をぶらぶらしつつ。

道中、客引きのおにーちゃん、おっちゃん、
おねーちゃん、おばちゃん、おばーちゃんをやり過ごしつつ。
みな、韓国人か中国人。「おにっさ~ん」。

ぐるぐる歩き回っているうちに、現在位置が分からなくなる。
困ったら、15号線の方へ行くという進み方。

生麦という場所辺りから、
景色が面白くなってきて、ケータイで写真を撮り始める。
e0218019_1872212.jpg
生麦商店街。
e0218019_1812167.jpg

e0218019_18132243.jpg

e0218019_18133236.jpg
生麦商店街の入り口には、
「蛇も蚊も祭」と書かれた幕があって、それはどんな祭りか。
人も蛇も蚊も一緒に盛り上がるのか。人はいるのか。
そもそも、「へびもかも」か「じゃもかも」か。
後者の方が、有象無象が踊り狂う、
祭りのカオティックな雰囲気が感じられるので、いいなぁ。
e0218019_1843471.jpg
この建物、窓が左上隅にあって、内部の構造はどうなっているのか。
意外と、吹き抜けの一階建てだったりするかもしれない。
一生開かれない窓。
e0218019_1815648.jpg
この辺りで、脚がやや痛くなってきた。
鶴見まで来たので、新子安まで歩いてみることにする。
[PR]

by hiziri_1984 | 2012-06-02 18:45 | 国道15号線徒歩記(2012.6.2)