匿名の肉体


地元港南台のカフェにて作業中、
ふと顔を上げて窓の向こうに見えた風景。

e0218019_0132962.jpg


ブラインドが降りていて、絶妙に頭部だけが見えない。
顔のないカラダが行ったり来たりする。
顔が見えないと一人ひとりに名前がないような感じで
妙に「肉体感」が意識される。すこしドキドキする。

異性の人を見るとき、
一般に男性は顔、胸、もう一度顔、という視線の流れで見る。
女性は顔を中心に全身を見渡す、なんて話を聞いたことを思い出した。
[PR]

by hiziri_1984 | 2015-05-06 23:13 | 情景採取  

<< ひとりになる時間 抱き合う前に陽を落とす >>