名実況

“世界のホースファンよ見てくれ。
 これが日本近代競馬の結晶だ!”

ディープインパクト、史上6頭目の三冠達成。
この実況を久しぶりにやっと聴くことができた。
馬場鉄志氏の名アナウンスである。
(youtubeにあげてくれてありがとう!)

第66回 菊花賞
https://www.youtube.com/watch?v=keMvD7qrtMw

新聞・馬券吹雪が舞う向こうで
駆け抜けるディープインパクトがとにかく鮮烈で、
そしてこのアナウンス。

“世界のホースファンよ見てくれ。
 これが日本近代競馬の結晶だ!”

当時、テレビで見ていて震えた。
情報を伝えるための実況が、
馬主の声になり、調教師の声になり、騎手の声になり、
そして、競馬ファンの声になった瞬間。
もちろん、原稿をきちんと用意していたのだろうけれども、
忘れられない名実況だ。

それから、同じく三冠達成のレースとなった、昨年の菊花賞。
最後の直線、他の馬を突き放し、
三冠に向かって単独で疾走するオルフェーブルを映しながら、
歴代の三冠馬の名をならべる実況は、グッときた。
(若干、演出が効き過ぎてる感も否めないけれども)

第72回 菊花賞
http://www.youtube.com/watch?v=D783542fikg&list=FLqKOS4PQV0YgsLbu491ncGQ&index=2&feature=plpp_video

“これが三冠だ!”という一言に凝縮したシンプルな実況も、わるくない。
http://www.youtube.com/watch?v=559VI4ZPHAI

それからすこし昔にさかのぼって、1997年の日本ダービー。
逃げ切り、二冠を制したサニーブライアンの走りが痛快だ。

“これはもう、フロックでも何でもない!”
(※フロック・・・まぐれ当たり、偶然の勝利)

この三宅アナの実況も、多くの競馬(実況)ファンの記憶に残っているだろう。
なにせ、痛快だ。

第64回 日本ダービー
http://www.youtube.com/watch?v=6WSV2DYh2A0&feature=context&context=C3faeb62ADOEgsToPDskKnTz8SSfeUL96r56T4W9m9

個人的には、ゴール後に
“勝ちタイムは2分25秒9、上がりの3ハロン35秒1。
 この上がりでは・・・後ろの馬は届かない!”
と、しっかりとタイムで走りを物語るところが好きで、
サニーブライアンの“フロックではない”強さがグッと伝わってくる。

レース映像的には、
スタート直後、小柄な馬体が
先頭奪取へ向けて、外枠から一気に加速するところが熱い。

上記が原稿ありき、ある程度想定済みの実況だとすると、
一方でやはりレースならではのライブ感。
予想外、波乱から生まれる名実況もある。

“大外から一頭、
 何か突っ込んでくる!”

第115回 天皇賞 春
http://www.youtube.com/watch?v=-C_UFjdUpLs&feature=related
想定外のレース展開ではあったが、
杉本清氏は田原成貴とトップガンの気配にしっかり注目していた。
同レースの他の実況と比べると、その差は大きい。

http://www.youtube.com/watch?v=iiYg-ECUeGc&feature=related
(NHK。画面の外から突然現れるトップガン。映像的にはこれがいちばん好き。
 一度「マヤノトップガンは苦しいか」と実況した
 アナウンサーの驚きが生々しくて、それはそれでおもしろい)

http://www.youtube.com/watch?v=wxmk3lHOwak&feature=related
(JRAオフィシャル(?)。3強が並ぶあたり、できればカメラを寄ったままがよかった)

毛色が好きだったのでローレルを応援していたけれども、
トップガンの末脚炸裂に惚れ惚れした。

他に、アナウンサーで言うと、青島アナ。
絶叫系と揶揄されることも多いけれど、
短距離系や混戦時の目まぐるしいレース展開では、
淀みない高速実況は聴いていてたのしいし、声も好きだ。

前の馬群を割ってゴール直前ギリギリで差しきるウォッカを実況した
第59回安田記念は、彼の絶叫が見ているこっちの心境を代弁してくれているようで、
たまらんかった。

第59回 安田記念
http://www.youtube.com/watch?v=MFxbbnw5PU0

ファンファーレ前に“農林水産省章典 第〇〇回 GI 〇〇賞”と
レース名の正式名称を言うスタイルも、GIらしく、気持ちが引き締まって、いい。

書き記したい実況は、まだまだあるけれども、
もう夜遅いのでこの辺にしよう。
[PR]

by hiziri_1984 | 2012-01-16 02:53 | お酒を頂きながら鑑賞  

<< 引き続き、競馬 末吉 >>